<< ***いただきもの*** | main | 今日のセボンスター(10/26) >>

魔法少女まどか☆マギカ 新編 反逆の物語

0


    まどマギ見てきましたー!!
    妹と観に行こうと言っていたサイレントヒル:リベレージョン3Dも
    結局公開期間が終わっちゃって観に行けなかったので、
    映画自体久々……というか、2010年のゾロアーク
    (ポケモン映画)ぶりな気がします_| ̄|○

    個人的にはすごく面白かったと思うし、楽しめましたし、
    特に映像はイヌカレー空間を始め凄かったと思いますです。
    ただ、TVシリーズか劇場版前後編を見てない方には
    なんのこっちゃ?という感じだと思いますので、
    何だか良く分からないけどこれから観るよーという方は
    前後編のDVDだけでも見ておくことをオススメします。
    (今回だけ観る、という奇特な方がいるかどうかは別として……)

    ネタバレな感想は最後に書きますので、
    今日の戦利品のご紹介です(;`・ω・´)






    初回版パンフレットです!
    通常版より100円お高いんですが、
    ただケースがついているというわけではなく
    ちゃんと『くっついてる』し、凹凸があったり切り抜きがあったり
    こっそりまどかちゃんがいたり、内容で本編の補完ができる(重要)ので
    オススメですしゃきーんkirakira2





    裏面のシールには『ネタバレ チュウイ!』の文字とともに
    お菓子の魔女の口付けが。お菓子の魔女大好きです。

    映画のパンフレットってほとんど買ったことがないのですが、
    こんなに凝ってるなら毎回思い出補完用に
    欲しいと思っちゃいますね(`・ω・´)

    そして第一弾入場者特典のランダムミニ色紙は……!?
    (一番上の画像の銀色の袋です。キュゥべぇが寝てますw)






    やったああああ!!まどかちゃん&ほむらちゃんでした!!
    まどかちゃん大好きなのでこの結果は嬉しすぎます!
    毎回マミさんに好かれてる(ウエハースのカードとかソウルジェムガチャとか)
    てっきり今回もマミさんだと思ってたのですが(゚ω゚ )
    マミさんも好きなのですが、まどかは他の魔法少女との間に
    越えられない壁ができるくらい好きなのです……!!





    とりあえず立てかけてみたんですが、






    安定が悪かったので結局コルクボードに飾りました。
    ウエハースカードも入れ替えてまどか&ほむら仕様に。
    完全に自己満足ですハート

    続きを読むからはネタバレになるのでご注意ください。




    JUGEMテーマ:魔法少女まどか☆マギカ




















    ざっくり書くと、

    序盤→なにこのメルヘン空間+メルヘン魔法少女(゚ω゚ )
    序盤〜中盤→さすがほむほむ
    序盤〜後半→さすがほむほむ
    後半→さすがほむほむ(゚ω゚ )

    さすがほむほむな部分多すぎでしたwww

    序盤は可愛らしい感じで逆に不気味でした。
    あの展開でなぜさやかとまどかがいるのかみたいなことと、
    まさかまどかマギカで魔法少女コール
    (『ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット!』)があると思わなかったこととw
    その違和感に気付き始めたほむらちゃんが動き始めて、
    ビジュアル的にもあちこちおかしくて、
    これはどうしたことかと思っていたらあっという間に真相に辿りついてしまって…。
    尺が短いというわけではないのですが常に急展開という感じはありました。

    ベベ(=お菓子の魔女=百江なぎさ)が予想を裏切り
    終始味方側だったのが嬉しい限りです。

    今度はベベ以外の魔女→魔法少女も見てみたいです。
    なぎさちゃんは思ったよりも本編に絡んでこず、
    いろんな意味でお使い的な立場をキープしてた気が。

    逆に良く動いてたと思うのはさやかちゃん。
    さやかのよさが引き立つ感じのキャラの立ち位置と特殊演出が良かったです。

    杏子ちゃんは今回どっちかというと物語のとっかかり役兼
    さやかに取り残されるヒロイン側っぽくて、それも可愛かったです。

    マミさんはブレないてなくて安心しました。
    活躍の場も銃撃戦があり『行くわよみんな!』のコールあり、
    ベベと遊んでたりとかほのぼの成分だったのかもしれません。

    私の大好きなまどかちゃんはまどからしい優しい子なんだけど、
    でもやっぱりまどかじゃない感が逆に良かったです。
    ただやや空気ですね。みんなと比べると…。

    ブレたかブレてないかの最大の難所はほむらちゃん。
    個人的には『悪魔』という表現じゃなくて『悪』のほうが良かったなぁと思います。
    まあでも悪かしら、とあの場面で言うのもヘンですし、悪魔で良かったのかな。
    ダークほむらちゃんのデザインがいまいちパチモンぽくて馴染めませんでしたが、
    魔女化したほむらちゃんはかっこよかったです!
    途中で魔女はほむらちゃんじゃないかなーとは思ってましたが当たりでした。

    魔女化したほむらちゃんをみんなで倒そう=救済しようとする、
    個人的にあのあたりが最骨頂でした。血が滾りました。

    ラストは続編に続きそうな展開でしたね。
    前後編ラストのイヌカレー空間の黒翼ほむらちゃんの謎も
    明らかになってないので、個人的にはぜひ続編を期待したいのですが……。
    虚淵さんが『まどかもほむらも書ききった』と仰っていたのが気になります。


    そして最後にストーリーに関係なくて申し訳ないんですが


    (ネタバレしないよう加工してあります)
    ダークオーブのデザインが凄まじく好みで商品化希望です。
    posted by: ヒツジ | 魔法少女まどか☆マギカ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://hitsuzhi.jugem.jp/trackback/82